ハウステンボスに隣接のホテル日航ハウステンボスの観光案内

公式 SNS

観光案内

ハウステンボス

花、光、ゲーム、音楽が1年中あふれる街へようこそ。
1日では遊び尽くせない楽しみがあなたを待っています。

  • 全て
  • 観光地
  • 港町グルメ
  • 佐世保パールシー海きらら

    国立公園に指定されている九十九島の海を再現した、全国的にも数少ない地域密着型の水族館。
    九十九島を遊覧するクルージングも人気。

  • 九十九島動植物園森きらら

    九十九島を眼下に望む高台にある。 新施設「ペンギン館」は、ペンギンの足裏を見ることができる日本初の極浅水槽などペンギンの魅力を余すことなく楽しめる。

  • 展海峰(テンカイホウ)

    佐世保の市内より少し足を伸ばしたところにあるビュースポット。
    数ある展望台の中でも最も九十九島近くにが望める。花の名所としても知られており、春には菜の花、秋にはコスモスが咲き乱れる。

  • 長崎バイオパーク

    九州の動物園・植物園「長崎バイオパーク」公式サイト。ダイナミックな自然の中、 カピバラやフラミンゴなど珍しい動物と身近に触れ合える。日本初カバの人工哺育で有名。

  • 佐賀県立 九州陶磁文化館

    肥前の陶磁器をはじめ、九州各地の陶磁器に関し、その文化遺産の保存と陶芸文化の発展に寄与するため、歴史的・美術的・産業的に重要な資料を収集・保存・展示しています。

  • 波佐見陶器の館
    「観光交流センター」

    やきもの公園の1角にある。2階の資料館では、波佐見焼の歴史的資料や制作の工程、作品まで幅広く展示されている。1階では、波佐見焼を中心に、特産品を販売。ろくろや絵付けなども体験できる(要予約)

  • 三川内焼伝統産業会館
    (三川内焼美術館)

    江戸期から明治期にかけての貴重な白磁の作品と、名窯元競演による現代作家のコーナーがあり、伝統工芸士たちの作品も多数展示されています。

  • 佐世保バーガー

    佐世保と言えば「佐世保バーガー」と言われるほど全国的にも有名。
    本場のネイビーたちもほおばる、地元素材と手作りにこだわるご当地グルメの一つ。

  • レモンステーキ

    薄切りのステーキ肉を熱々の鉄板の上で焼き、レモン風味の和風ソースをかけて仕上げる佐世保発祥のグルメ。 残ったソースはご飯を絡めて食べるのが佐世保流。

  • 海軍さんのビーフシチュー

    佐世保に縁が深いといわれる東郷平八郎がイギリス留学中に出会い、日本に伝えたというビーフシチュー。佐世保では明治時代の海軍レシピ本「海軍割烹術参考書」にある「シチュードビーフ」をもとに各店がアレンジを加えた「海軍さんのビーフシチュー」として楽しめます。

  • 海軍さんの入港ぜんざい

    旧日本海軍時代、母港に帰港する前夜に船中で振る舞われていたと言われている「ぜんざい」。それは、船員たちの疲れを癒すとともに、無事に帰還できたことを祝う意味が込められており、その習慣は現在の海上自衛隊にも受け継がれています。

  • 佐世保パールシー海きらら

    国立公園に指定されている九十九島の海を再現した、全国的にも数少ない地域密着型の水族館。
    九十九島を遊覧するクルージングも人気。

  • 九十九島動植物園森きらら

    九十九島を眼下に望む高台にある。 新施設「ペンギン館」は、ペンギンの足裏を見ることができる日本初の極浅水槽などペンギンの魅力を余すことなく楽しめる。

  • 展海峰(テンカイホウ)

    佐世保の市内より少し足を伸ばしたところにあるビュースポット。
    数ある展望台の中でも最も九十九島近くにが望める。花の名所としても知られており、春には菜の花、秋にはコスモスが咲き乱れる。

  • 長崎バイオパーク

    九州の動物園・植物園「長崎バイオパーク」公式サイト。ダイナミックな自然の中、 カピバラやフラミンゴなど珍しい動物と身近に触れ合える。日本初カバの人工哺育で有名。

  • 佐賀県立 九州陶磁文化館

    肥前の陶磁器をはじめ、九州各地の陶磁器に関し、その文化遺産の保存と陶芸文化の発展に寄与するため、歴史的・美術的・産業的に重要な資料を収集・保存・展示しています。

  • 波佐見陶器の館
    「観光交流センター」

    やきもの公園の1角にある。2階の資料館では、波佐見焼の歴史的資料や制作の工程、作品まで幅広く展示されている。1階では、波佐見焼を中心に、特産品を販売。ろくろや絵付けなども体験できる(要予約)

  • 三川内焼伝統産業会館
    (三川内焼美術館)

    江戸期から明治期にかけての貴重な白磁の作品と、名窯元競演による現代作家のコーナーがあり、伝統工芸士たちの作品も多数展示されています。

  • 佐世保バーガー

    佐世保と言えば「佐世保バーガー」と言われるほど全国的にも有名。
    本場のネイビーたちもほおばる、地元素材と手作りにこだわるご当地グルメの一つ。

  • レモンステーキ

    薄切りのステーキ肉を熱々の鉄板の上で焼き、レモン風味の和風ソースをかけて仕上げる佐世保発祥のグルメ。 残ったソースはご飯を絡めて食べるのが佐世保流。

  • 海軍さんのビーフシチュー

    佐世保に縁が深いといわれる東郷平八郎がイギリス留学中に出会い、日本に伝えたというビーフシチュー。佐世保では明治時代の海軍レシピ本「海軍割烹術参考書」にある「シチュードビーフ」をもとに各店がアレンジを加えた「海軍さんのビーフシチュー」として楽しめます。

  • 海軍さんの入港ぜんざい

    旧日本海軍時代、母港に帰港する前夜に船中で振る舞われていたと言われている「ぜんざい」。それは、船員たちの疲れを癒すとともに、無事に帰還できたことを祝う意味が込められており、その習慣は現在の海上自衛隊にも受け継がれています。